手書き日報などの
業務を効率化したい
PROBLEM/SOLUTION

よくあるお悩み

  • 毎日手書きしている乗務記録の管理が大変
  • 車両の現在位置の確認を毎回電話で確認するのが大変
  • 車検やオイル交換の時期をエクセルで管理するのは限界

SmartDriveのサービスを導入すると…

日報の作成は
スマートフォンから簡単作成

自動で集計された走行データにコメントを書き込むだけで日報が完成します。また日報はドライバー自身がスマートフォンからも入力が可能です。

日報入力機能を活用することで国土交通省が定める貨物自動車運送事業輸送安全規則の第8条における「乗務等の記録」への対応が可能となります。

リアルタイムGPS管理機能で
車両の位置確認の工数を削減

車両の位置情報が10毎に更新される管理画面で、いま誰がどこにいるのか簡単に把握することできます。地図上のアイコンから、車の進行方向も把握可能です。

急な集荷やお問い合わせが発生した場所に地図上から1番近くにいる車両がどこにいるのか、リアルタイムに把握することが可能です。電話やメールで現在位置を確認して回る必要がなくなります。

動産管理機能により
管理工数を削減へ

異なるリース会社の車両も含め、クラウド上で車両に関する情報を一括管理し、管理工数を削減することが可能になります。

車検期限、保険期限、リース期限、免許更新期限を登録しておくと、指定の期日が近くなるとリマインダーが自動的に通知を出してくれます。