一度は諦めた車両管理サービスを活用を実現! 営業活動の可視化から生産性の向上に努める明和商会さまの取り組み。

一度は諦めた車両管理サービスを活用を実現! 営業活動の可視化から生産性の向上に努める明和商会さまの取り組み。

  • 会社名

    株式会社明和商会

  • 業種

    印刷サービス

  • 管理車両台数

    12台

  • 社員数

    84名

導入の決め手

  • 誰でも簡単に利用できるLTEデバイス

    システムに不慣れなメンバーもいる中、LTEデバイスは誰でも簡単に取付・スタートできてよかったです。

  • 初めてでも使いやすい管理画面

    管理画面は見たいこと・やりたいことが直感的にわかって操作できるので使いやすいです。

Before

営業活動分析のためデジタル日報ツールを導入したものの活用が進まなかった。

印刷物の企画・デザインから製作・加工・納品まで一貫してサービス提供を行っており、車両は主に新規開拓やルート訪問での営業活動で利用。これまで営業メンバーは日々の活動状況報告として日報を記入していたが手書き管理で手間がかかっていた。管理者としても営業活動の現状分析・課題把握のため日報をより活用できるものにしていきたかった。一時は外出先からも入力できるデジタル日報ツールを導入したものの、システムに不慣れなメンバーもいて活用が進まなかった。

After

営業活動時間・移動時間の見える化で、ムダや改善ポイントを把握し生産性アップへ。

車両管理サービス「SmartDrive Fleet」導入後はシガーソケット型のデバイスを取付けるだけで簡単に日々の走行データが取得できるようになり、そのデータを活用し内容を精査。日次で走行距離や時間を集計し誰が移動にどれだけ時間を費やしているかを把握。移動時間の割合が多くなっているメンバーについては、エリアや活動内容の見直しを行い効率化を図っている。また、新規開拓においてはリストを元に各営業が訪問活動を行っているが、以前までは誰がどこを訪問しているかが共有できておらず同じようなエリアで活動していたというケースもあった。導入後は活動状況が把握でき、営業活動での重複やムダを削減できている。

Future

動産管理機能で社有車にまつわる情報を一元管理、リマインダー機能も活用し更新漏れを防止。

営業活動だけでなく、車両情報管理の効率化も行っていきたい。これまでは社有車の購入形態や車検時期・保険加入状況等、車両にまつわる情報の確認先がバラバラで毎回手間がかかっていたが、今後は動産管理機能で一元管理・見える化することで管理の手間を減らしていきたい。また、期限や更新時期を前もって知らせてくれるリマインダー機能で更新漏れが無いようにしていきたい。