SmartDrive デバイス 工事不要、シガーソケットに挿すだけ

運転を診断する
車載デバイス

車のアクセサリーソケットに挿すだけなので、誰でも設置が可能。
独自開発した高性能センサーで運転操作を計測し、
データをクラウドにアップロードします。

独自技術「G-Force」による走行データ取得

「G-Force」は、運転によって発生する「G(重力)」の向きや強さを可視化する技術です。

SmartDriveデバイスを装着していると、ドライバーの加速減速、左右のハンドリング操作によって、どの向きにどれぐらいのGが掛かっているかを計測し、グラフィック化することができます。(※「G-Force」は、スマートドライブが特許取得済みの技術です)

交差点
車線変更

交差点での右左折時や、車線変更等での、急なハンドル操作を検知し、
G-Force上に記録。

車載デバイスの寸法

(全体)高さ
124mm
(本体部分)高さ
84mm
63mm
奥行
32mm

分配器をお使いいただく場合

市販の分配器を使用して設置していただくことは可能ですが、
その際は、車載デバイスが走行中に動かないよう、固定してください。
固定しないと運転診断が正しくできない場合があります。
また分配器による運転診断の正確性に関しては保証いたしかねますので、ご了承ください。