用語集

タコグラフ・タコメーター

運転記録用計器の一種で、速度や運転時間などをグラフ化する機能を持つ。

車両総重量7~8トン(最大積載量4~5トン)の事業用貨物自動車には設置が義務付けられている。

また、タコグラフ/タコメーターには、 「アナログタコグラフ/タコメーター(アナタコ)」、「デジタルタコグラフ/タコメーター(デジタコ)」の2種類が存在する。
「アナタコ」は安価だが、データを読んで活用するには専門的な知識が求められる。 逆に、「デジタコ」はその名の通りデジタルに記録が表示され、誰でもわかりやすくデータを読み解けるが、その分高価なものが多い。

国土交通省は将来的にデジタコをさらに高機能化した「スマートタコグラフ」(仮称)という次世代型運行記録計を普及させようと計画をしている。

動態管理 運行管理者