車両の現在地を把握し、荷受拠点のオペレーション改善や傭車管理などでご活用いただけます

よくあるお悩み

  • 到着時間が把握できず、荷受け拠点のオペレーションが滞る
  • 委託先運送会社の配送が計画通りに行われているのかを把握したい
  • アナタコと併用できる運行管理システムを探している

SmartDriveのサービスを導入すると…

現在地の把握はもちろん、指定地点への接近・出発/到着の通知も可能

今ドコにいるのかという位置情報の把握はもちろん、ジオフェンス機能による納品先への到着/出発情報の通知設定も可能です。

この機能により荷受け側のオペレーションを改善し、荷待ち時間の短縮を実現するなど「ホワイト物流」推進活動を行うことができます。

アナタコとの併用により、手軽に「走行データの活用」を実現

走行開始から終了までのルート、距離、時間などの情報を分かりやすく表示。運行管理に必要十分なデータが揃います。
委託先車両や古い車種であっても容易に運行状況が把握でき、蓄積されたデータは、計画の見直しや運用改善などの行う上での大きな手助けとなります。