バナー
2021年9月10日(金) 13:00~14:00オンラインセミナー

「通信型AIドライブレコーダー」に乗り換える企業が相次いでいる理由とその活用方法

「通信型AIドライブレコーダー」に乗り換える企業が相次いでいる理由とその活用方法
終了

こんな方におすすめ:

・安全管理ををさらに強化したい運転管理者様
・安全運転だけではなく、コスト削減や業務改善を検討するお立場にあるご担当者様

「安全運運転指導の仕方が分からない」「効果のあるドライブレコーダーを探している」「AI機能でどんなことが出来るのか知りたい」という方へおススメのセミナーです。

従業員の安全・安心を守るために、多くの企業が安全運転の推進に力を入れています。しかし実際は、「安全運運転指導の仕方が分からない」「ドライブレコーダーを導入しただけ」という方も多いのではないでしょうか。そのような悩みを解決する手段として、近年「通信型AIドライブレコーダー」に注目が集まっています。本セミナーでは、企業がAIドライブレコーダーを活用することにどのようなメリットがあるのかを、分かりやすく解説します。

登壇者

林 眞佐人
株式会社JVCケンウッドテレマティクスサービス事業部 企画営業2部 副部長林 眞佐人

国内外のソフトウェア会社での経験を経て、JVCケンウッドに2019年に入社。
入社当初より、通信型ドライブレコーダーのビジネスをマネージし、多くのパートナーとの協業を実現。

南條 匡紀
株式会社スマートドライブ営業部南條 匡紀

大学卒業後、HR領域(リクルート等)における10年以上のキャリアを経て、スマートドライブの営業立ち上げ段階から参画し、これまでに700社以上の車両管理の課題解決を支援。コロナ禍において働き方や車両の使われ方が変化する中、各企業の状況に即したコンプライアンス管理・安全管理の他、組織課題である業務改善・生産性UPへの移動データの活用を推進。
趣味はB級グルメ。二児の父。千葉県我孫子市出身。

セミナー詳細

日時
2021年9月10日(金) 13:00~14:00
会場
オンライン(Zoom)
参加費
無料
定員
100名程度
視聴方法
申込後、メールにて視聴用URLを送付いたします。
※ご参加にはZoomアプリのインストールが必要です
※ネットワーク環境の良い場所からご参加ください
参加特典
本セミナーへご参加いただいた方には後日、登壇資料を無料で提供させていただきます。
講演内容
[13:00~13:05] オープニング
セミナー事務局
[13:05~13:25] 通信型AIドライブレコーダー STZ-DR10のご紹介
株式会社JVCケンウッド 林様
[13:25~13:45] AIドライブレコーダーを活用した車両管理システムの優位性
株式会社スマートドライブ 南條
[13:45~13:55] 質疑応答
当日までの流れ
当ページの申込フォームから事前登録
当ページの申込フォームから事前登録
Zoom参加登録
Zoom参加登録
参加用URLがメールで届く
参加用URLがメールで届く
[セミナー当日]参加用URLからZoomアプリを立ち上げて参加
[セミナー当日]参加用URLからZoomアプリを立ち上げて参加
終了

本セミナーは終了いたしました

多数のお申し込みありがとうございました